身長とアルギニン

そのアルギニンサプリ、きちんと効果が得られるL-アルギニンのサプリメントですか?

アルギニンで身長が伸びる?

アルギニンは健康情報誌や健康情報番組などで度々取り上げられる話題の健康成分ですが、アルギニンの効果の中でも特に有名なのが成長ホルモンの分泌を促すという効果ではないでしょうか。

アルギニンを意識的に摂取すると身長が伸びるとか、身長を伸ばしたいならカルシウムよりもアルギニンを摂るのが良いなんていう話を聞いたことのある人も少なくないかと思います。それの根拠がまさにこの成長ホルモンの分泌を促す働きにあるんです。

アルギニンはアミノ酸の一種で、体内で合成することのできる非必須アミノ酸に分類されます。体内で合成することができるものならば外から敢えて補う必要もないのでは?と思われる方もいらっしゃるかと思います。

アルギニンは体内で合成可能なものですが、体内で合成できる量には限界がありますし、年齢とともに合成量は減少していってしまうものですので、意識的に外側から補ってあげるということが重要になってきます。

年齢とともに合成量が減少するのなら、小さな子どものうちは別に外から補う必要はないよて~なんて思われる方もいるかと思います。小さな子どもであっても合成量には個人差がありますし、食生活などによっては不足しがちになるという子どももいるものです。

特に身長を伸ばしたいと思っている場合、大人になってからではどんなにアルギニンを外から補ってあげても、正直、それは難しいものですから、小さな子どものうちからしっかりと補う週間をつけておくにこしたことはありません。

特に成長期の子どもであれば、体は眠っている間にぐんぐん成長すると言われてますし、実際成長ホルモンは眠っている間に分泌されるものです。ですから、就寝前や晩御飯のおかずなどにアルギニンを多く含むものを食べるようにすることで、身長がグングン伸びていくとも言えます。

アルギニンはサプリメントで簡単に摂取することができますが、特に子どもの場合だとサプリメントで補うと、他の栄養素が入ってこないという可能性が出てきてしまいますから、サプリメントで補うよりはしっかりと食事で補うのが良さそうです。

アルギニンは肉や魚、大豆や大豆製品などのタンパク質が豊富に含まれる食べ物に多く含まれています。これらは血や肉や骨を作る上でも欠かせないものでもありますし、アルギニンを補う上でも欠かせないものでもありますから、毎日しっかりと食べるように心がけていきましょう。

ただし、アルギニンを多く含む食べ物だけを食べているだけではアルギニンの吸収率が下がりますので、なるべくビタミン類(特にビタミンB6)を一緒に食べるようにすると吸収率を高めることができます。